<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旅日記 2012 冬/ブラチスラヴァ二日目。
 

ホテル選びでは、朝食が付いているかが重要ポイント。
買い付けに夢中になると、お昼ご飯を食べ損ねることもしばしば。
なので、朝食はしっかり。



今日はいいお天気。さぁ、出発!


  

道の「落としもの」がおもしろかったり
文房具屋を見つけて興奮したり
相変わらず このテのショーウィンドウに反応したり。


と、ぶらぶらしているともうお昼前。
調べてあったアンティークショップ もう開いてる頃かな。
行ってみよう。

 
 
 
 

棚にも壁にもびっしり。お宝の気配が・・・。
必死になってブローチを選んでいると
日本人に慣れた様子のおじさんが
フレンドリーに話しかけてきてくれました。

「寒かったろう(←予想)」と、ウェルカムウォッカ???
くちびるをつけただけで燃え上がるよう。
おじさんゴメン、ギブアップ!とグラス返却。(おじさん失笑)

そして 運命の出会いの水玉のティーセット。
1911年のものだそう。
本を出してきて、カップのマークの説明もしてくれました。
レテンカ行き決定。

地球儀も連れて帰りたかったけど、予算が合わず断念。

ブラチスラヴァへ来たら、また寄るね。



公園の一角に簡易スケートリンクができていました。
たくさんの子どもや親子連れの姿。
そうか、今日は週末だった。



夜ご飯は スロバキア家庭料理の店へ。
ジャガイモのパンケーキとビール。
とっても美味でした。



旅日記 2012 冬/ブラチスラヴァへ。

ホテルウィーン三日目の朝。
今日は曇りのよう。
今日はバスでスロバキアへ移動します。



 
 

チケット確認OK! バス確認もOK!
スロバキアの首都、ブラチスラヴァへ向かいます。
この道はプラハにもブダペストにも続いている。
ヨーロッパは陸続きと実感。
車窓からは工場の煙。




ブラチスラヴァは雪でした。

ホテルのチェックインまでにまだ時間があったので
ちょっと街をぶらっと。


 
 

1月というのに街はクリスマスの飾りでいっぱい。
今まで歩いた中で最強の石畳に
スーツケースが壊れないかヒヤヒヤ。
古い車体のトラムが走っているし
そそられる文房具店を見つけたりして
ブラチスラヴァ、なかなか楽しそう。


 

郵便局の場所を確認。
近所に古めかしいスーパーを見つけて、またテンション上がる。
残念ながら、お休みだったので明日再挑戦しよう。


そして 見てみたいと思っていた場所へ。



それは水色の教会。「聖エリザベート教会」
マットな水色が印象的。
まるでおとぎ話に登場しそう。



ちょうど暮れていく時間帯で、
一層幻想的に感じました。




旅日記 2012 冬/ウィーン二日目。

いざ 蚤の市へ出発!
なんとか青空も見えてきて、気合い充分!
それにしても、寒い・・・。



 
 

ハリネズミくんと目が合った・・・「連れて帰ってー」。
ハイ、日本行き決定!



 
 

併設されている「ナッシュマルクト」は食品の市場。
おいしそうなものたくさん。
「wasabi」の表示がちらほら。 ウィーンで流行ってる?
(写真はショウガ)

ジャムの入ったまるい揚げパン「Krapfen」。
 ウィーンの定番なのか、すれ違う人みんな片手にこのパン。
お昼は決定!なんと1ユーロ!安い!
食べごたえあり、そして甘甘でした  苦笑。




寄り道「カールスプラッツ駅」へ。
ウィーンの建築家 オットーワーグナーの作品。
同じ建物が二つ向かい合って並んでいます。
ひとつはカフェ、ひとつは博物館。
冬期は閉鎖されていて、中は見ることできず。




明日はスロバキアへ移動なので
ホテルへ戻って荷づくり作業。
荷物をひとつ出して身軽になりました。




帰り、夜の街をぶらぶら。

シュテファン寺院は工事中。
足場を隠すためのシートには 絵?写真?
景観に配慮のようです 笑。


明日はバスでスロバキアへ移動。



旅日記 2012 冬/ウィーン一日目。
 
早朝から行動開始。
まず、地理感覚をつかむために 街をくまなく歩きます。


 
 

ホテルから最寄り駅「シュウェーデン プラッツ」。
「プラッツ」とはドイツ語で「駅」という意味です。
二日乗り放題のチケットを買って刻印。
改札口はなくフリー。
トラムに乗っていると 抜き打ちで係員が乗車券をチェックしに来ます。
なので、刻印は正確に。


 

古本屋を見つけました。
絵本を数冊購入。
おじさんが「どうぞ」とチョコレートを。
ダンケシェーン!とお礼を言ってお店を出る。


 
 

へんてこウィンドウに釘付けになったり
文房具店・手芸店を見つけてテンション上がったり
くだものの甘い香りに足を止めたり。
街歩きは楽し。


 

ブラチスラバ行きのバスチケットを買いに行き
郵便局へ荷物の伝票をもらいに行き
本日の予定終了。



晩ごはんはホテルの部屋ですませました。




旅日記 2012 冬/出発&ウィーン到着
 

 
  

関空到着。今回もフィンエアー。
すっかり旅の定番となりました。
乗り継ぎのヘルシンキまでは10時間半。窓の外は幻想的な光景。


 

18時半、ウィーン国際空港に到着。
空港の案内とかロゴとか、いちいちカッコイイ。
スーツケースをピックアップして、さて市街まで移動の方法を考えよう。



エアポートバスのチケットを購入。
いろんな国の言葉で「ウィーンへようこそ!」


 
 

外はもうすっかり真っ暗。
行き先を確認してバスに乗り込む。

ホテルもすぐ見つかり、チェックインした後 付近をぶらっと。
へんてこ日本語があったり、スパイダーマンがいたり。
ウィーンって おもしろい街  笑。



部屋へ戻ると睡魔が。
明日に備えて おやすみなさい。